お知らせ

明けましておめでとうございます

投稿日:2020年1月1日

昨年は台風15号や19号が日本列島に上陸して、日本各地に多大な被害を残していきました。最近は自然災害が多くなったとよく言われますが、全くその通りだと思います。

年号が平成から令和に変わり、令和2年の一月一日となりました。令和の時代がどのような時代になるか、年末の特集番組や特集記事で報道されていましたが、必ずしも明るい時代になるとは限りません。

特に注目されたのは出生数の減少です。2019年の我が国全体の出生数は約86万人と、予想を上回る速さで減っています。国立社会保障・人口問題研究所の推計では出生率がこのレベルになるのは2021年と予測されていたのですが、2年も早くなったわけです。

少子高齢社会が予想以上に速く進行していることは、社会保障制度にダメージを与えます。年金も介護保険もこれら人口統計の推定に基づいて計算されているわけですから、一人当たりの保険料を増額し、給付内容を縮小せざるを得ません。

このような環境の中、当社の事業環境も厳しさを増していきますが、明るいニュースとして、昨年、当社のハウスは2つ増えて13か所になりました。ご存じのように当社は単にサ高住を展開している会社ではなく、サ高住を造った後の「コミュニティづくり」をしていく会社であると自ら社名でも定義しています。昨年に開業した「ゆいま~る都留」と「ゆいま~る花の木」は、生涯活躍のまちづくりという当社の理念が具現化できるモデルのひとつです。

当社の最も重要な理念である入居者の満足、スタッフの満足、経営の安定、入居者、スタッフ、会社及び、地域を応援してくださる皆さんと共に、新しい令和の時代を切り開いていきたいと思っております。

2020年 元旦
株式会社コミュニティネット
代表取締役社長 須藤康夫

 

-お知らせ

関連記事

no image

BS-TBSの週刊報道『Bizストリート』でゆいま~る高島平が紹介されました!

BS-TBSの週刊報道『Bizストリート』で「ゆいま~る高島平」が紹介されました。 新築住宅や中古住宅が値上がりする中、今、団地が見直されてきています。団地はかつての高度成長期の象徴であり、日本の住居 …

no image

4月6日付朝日新聞に町田ヒルズハウスプロジェクトの記事が掲載されました!

当社は「生涯活躍のまち(日本版CCRC)」の先進的モデルとして、サービス付き高齢者住宅「ゆいま~るシリーズ」を核としたコミュニティづくりを事業化し運営してきましたが、このほど、当社はコンサルティングと …

no image

第三者調査委員会による調査報告書受領のお知らせ

「ゆいま~る那須」における交通事故の件  当社は、2015年10月10日付「第三者調査委員会設置のお知らせ」 で公表しましたとおり、当社が運営する高齢者住宅「ゆいま~る那須」において、入居者が運転する …

最近の記事

株式会社コミュニティネット

Copyright © Community Net Inc.
TOP