お知らせ

4月6日付朝日新聞に町田ヒルズハウスプロジェクトの記事が掲載されました!

投稿日:2016年4月6日

当社は「生涯活躍のまち(日本版CCRC)」の先進的モデルとして、サービス付き高齢者住宅「ゆいま~るシリーズ」を核としたコミュニティづくりを事業化し運営してきましたが、このほど、当社はコンサルティングと部分的に業務を請け負う立場にとどまり、グループ外の株式会社ナルドが事業主体となる『ゆいま~るプロデュース「町田ヒルズハウス」』のプロジェクトを進めています。

2017年3月の竣工に向けて、工事がスタートしました。同時に、完成前に入居検討者のニーズを聞いて仕様をいっしょに考える「町田ヒルズハウス友の会」を月に1回のペースで開催し、コミュニティづくりにも着手します。

「ゆいま~るシリーズ」は地方創生でも注目され地方への展開も期待されておりますが、コミュニティネット1社だけで全国の多拠点に展開するには力不足であり、いわばフランチャイズ展開によって社会の要請に応える体制を整える予定です。今回の「町田ヒルズハウス」は、その第1歩となるプロジェクトです。

さらにナルドは桜美林大学の100%出資会社であり、同大学と協力しながらプロジェクトを推進します。大学と連携した「カレッジリンク」を組み込んだコミュニティを作ることになります。

町田ヒルズハウスプロジェクトにご関心のある方、お気軽にご連絡ください。

TEL:03-6256-0574(月~金) お問い合わせフォーム

▼町田ヒルズハウスプロジェクトの詳細についてはこちら→

町田ヒルズハウスプロジェクト完成予想図

-お知らせ

関連記事

【テレビ放映】「モーニングショー」で、ゆいま~る那須が放映されました!

12月17日、テレビ朝日「モーニングショー」の特集「理想郷か?政府がすすめる中高年移住計画」で、ゆいま~る那須も詳しく紹介されました。 移住促進センター長の渥美京子さんが生出演され、ゆいま~る那須や移 …

<<「ゆいま~る大曽根」入居予約者のプロフィール>> 4割以上は名古屋市外から一人で転居、 要介護や要支援の方も安心・自由な都会暮らしを求めて

ゆいま~る大曽根にどのような方が関心を持っていらっしゃるか、2017年7月上旬時点での入居予約者のプロフィールを中心にまとめてみました。まだ引越しができる体力・気力があるうちに、都会生活を楽しめて、か …

no image

「朝日新聞」9月29日付報道についての弊社の見解

9月29日付け「朝日新聞」で、弊社社長の高橋英與が創業した 生活科学運営の買収交渉が大詰めを迎え、100億円前後の買収額が ファンドにより提示されている、と報道されました。 高橋は2005年に生活科学 …

最近の記事

株式会社コミュニティネット

Copyright © Community Net Inc.
TOP