株式会社コミュニティネット

まち、住まい、ひと。住むひとの目線で、暮らしをトータルサポート。

ゆいま〜る多摩平の森ブログ

2017年02月07日

節分恒例のゆいま~る寄席

2月3日節分に、ゆいま~る寄席を開催しました♪
昨年の節分や5周年イベントにも参加してくださった
中央大学落語研究会による寄席でした。

出囃子にのせて、特製の高座へ。
なんと3人のうち1人は、女性。

1人1人に芸名もあるのです!

dav

演目は『初音の鼓』『ちりとてちん』『初天神』で、
3人が1つずつ披露しました。
それぞれ小噺をした後に、落語をスタート。
1

3

皆さん大笑い!
多くの居住者の皆さんの笑顔が印象的でした。

最後は、3人への質問コーナーを少しだけ設けました。
それぞれの演目を選んだ理由について、
「これが1番おもしろいと思ったから」と話していました。

練習は大変なのかという質問には、「稽古は大変」と。
正座で練習するので、しびれた後に立った途端、骨折する人もいるほどだとか。
写真4

今回も好評だった中央大学落語研究会による寄席。
また、来年も会場いっぱいの笑いで福を呼べますように!!

コメントはこちらから


それぞれのゆいま〜る

お問い合わせ