株式会社コミュニティネット

まち、住まい、ひと。住むひとの目線で、暮らしをトータルサポート。

ゆいま〜る那須 ハウス概要・アクセス

那須町の雄大な自然の中に誕生した「ゆいま〜る那須」は、70戸のサービス付き高齢者向け住宅です。ひとりで暮らす気楽さと自由、共に暮らす楽しさのある場所…。豊かな自然環境に恵まれた広大な土地を利用し、環境共生型の暮らし空間を目指しています。
ゆいま〜る那須では、居住者とスタッフがともに納得できる「終のすみか」を創り出していきます。ケアのこと、食事のことなど暮らしに関わることを勉強し合い、一つひとつ丁寧な暮らし方を目指しています。
●平成21年度 第1回高齢者居住安定化モデル事業選定事業(一般部門)に選定

木のぬくもりのある戸建てで暮らす

自然素材を基調とした平屋建てが中心の戸建て風の住宅です。広い敷地に点在した住宅からは緑豊かな草木や広い空が見渡せ、多くの光と風を感じることができます。
住戸に囲まれた中庭は、日常的なコミュニケーションの中心となる場所です。周囲をめぐる廊下には庇(ひさし)があり、住戸の「エンガワドマ」と接続しているので、各住戸の「ウチ」と「ソト」がゆるやかにつながっています。
都心のような高密度の集合住宅とは異なり、また、別荘地のような遠い距離でもない「ちょうどいい」距離感を保ちながら暮らしを楽しみます。美しい景観に配慮し文化の創造などに寄与するとして、第24回 栃木県マロニエ建築奨励賞を受賞しました。
その他の受賞歴はこちら

ゆいま〜る那須
ゆいま〜る那須
ゆいま〜る那須
ゆいま〜る那須
ゆいま〜る那須
ゆいま〜る那須

1000万円+月12万円で暮らす

入居費用は家賃一括前払金1,175万円(33.12m²/10.02坪)から。
月々の費用は一人入居の場合38,850円
(サポート費30,850円+共益費8,000円)。

月の生活費の目安(一人入居の場合)
■サポート費+共益費 38,850円
(※下記は個人差があります)
■食費 40,000円(昼食・夕食を30日食堂利用の場合)
■光熱費及び電話代 15,000円
■税・医療費 10,000円
■趣味・交際費 17,000円

>1000万円+月12万円で暮らす

「ゆいま〜る那須倶楽部」楽しみ方

「ゆいま〜る那須倶楽部」現在の住まいと那須を行ったり来たりしながら暮らしたいという方にお勧めのプランです。コミュニティのある別荘として利用したり、将来の住みかえ先としてキープしたり…。ゆいま〜る那須倶楽部の詳細は、直接お問い合わせ下さい。

すきな時に滞在、別荘シェア

入居は今の私にとって経済的にも状況的にもハードルが高いのですが暫く、那須での暮らしを楽しく体験しながら次のステップを考えることができる「ゆいま~る那須倶楽部」はピッ夕リでした。 何より、設計士さんが作ったゆいま~る那須の模型をじっと跳めていたある日ひらめきました。ガラス貼りの大きな窓がある1階の共用棟で、仕事や食事をし見晴らしの良い2階寝室のテラスで夕焼けを見ながらくつろぐ。「ウ~ン、これはいいかもしれない!」と選びました。

完成した雑木林の中の住宅の窓から那須連山を眺め机に向かい仕事をしたり、仲間をよんで過ごしたり60歳を過ぎてからの新しぃ仕事と暮らしの形が気に入っています。

1 倶楽部タイプ
ゆいま〜る那須倶楽部の会員向けに定められた居室を、ホテル感覚で気軽に利用していただくイメージです。
ゆいま〜るシリーズに入居する場合、入会金、権利金は入居一時金に充当できます。(2012年10月現在)

  倶楽部タイプ
募集人数 14人
入会金・権利金 1,080,000円
年会費 54,000円
宿泊時利用料 1,540円/1泊
契約期間 60歳以上 終身
  60歳未満 15年
償却期間 契約時一括償却
年間利用日数 24日
水光熱費  
ゆいま〜る那須
ゆいま〜る那須
ゆいま〜る那須
ゆいま〜る那須
ゆいま〜る那須
ゆいま〜る那須

文化や音楽、交流を楽しめる図書館・音楽室・自由室

図書室・音楽室・自由室といった共用スペースで、書道、体操、ピアノ教室、コンサート、映画会、講演会、絵手紙自遊人倶楽部(縫い物など自由な使い方が可能)、ガーデニング、料理教室など多彩な文化活動が行われています。

ゆいま〜る那須:図書館
図書館
ゆいま〜る那須:音楽室
音楽室
ゆいま〜る那須:自由室
自由室

働きながら暮らす・新たな試み

ゆいま〜る那須での暮らしを楽しみながら、仕事もしていきたい。いくつになっても社会とつながっていたい。地域の方々と共にコミュニティをつくりたい。そんな思いから、2012年1月「ワーカーズコレクティブ “ま〜る”」(※2)が生まれました。
居住者と地域の方々が出資、手仕事品の販売やお菓子や保存食づくり、昼食の手打ちそば提供など行なっています。今後の取り組みとしてお弁当の地域への配食も視野に入れひろげていきたいと考えています。
通常、高齢者住宅は「サービスを提供する側」と「サービスを受ける側」という関係になりがちです。しかし、私たちは「同じ立場にたってハウスを良くしていく」という土壌をつくりたいと考えてきました。そのひとつのカタチがワーカーズコレクティブです。
地域に必要な、生活に密着した仕事を創出することで、地元の雇用創出につながり、微力ながら地域の活性化にも寄与したいと考えています。

(※2)ワーカーズコレクティブは、参加者一人ひとりが出資し、参加者一人ひとりが事業の進め方に意見を出し合い、全員で決めていく組織です。「定年」もありません。

ゆいま〜る那須:手づくりのお料理
手づくりのお料理
ゆいま〜る那須:毎週月・木曜は打ち立てお蕎麦を提供
毎週月・木曜は打ち立てお蕎麦を提供
ゆいま〜る那須:庭づくりを楽しむ
庭づくりを楽しむ

地域に開かれた「ゆいま〜る食堂」

地元の食材をつかった家庭的な食事が楽しめます。
家庭的な優しい味付けの食事です。ごはんと味噌汁は自分で取り分けるスタイルです。
中央に厨房カウンターを設け、調理場も食事をする人も一緒に楽しめる団らん空間「あたたかい食卓」をイメージしています。

ゆいま〜る那須
ゆいま〜る那須:ゆいま〜る食堂
ゆいま〜る食堂
ゆいま〜る那須
ゆいま〜る那須
毎週土曜日開催「ゆいま〜る居酒屋」
ゆいま〜る那須:毎週土曜日開催「ゆいま〜る居酒屋」
ゆいま〜る那須:ゆいま〜る食堂の健康メニュー
ゆいま〜る食堂の健康メニュー

移動販売

よつ葉生協、天然酵母パンや新鮮野菜、生みたてたまご、ヨーグルトなど地元の食材が届きます。
地域との交流にもつながる移動販売は、食堂で開かれています。

ゆいま〜る那須:宇都宮から来る移動販売カー
宇都宮から来る移動販売カー
ゆいま〜る那須:手づくりパン販売
手づくりパン販売
ゆいま〜る那須:那須の新鮮野菜
那須の新鮮野菜

ハウス送迎車『ゆいま〜る号』

1日4便(午前・午後各2便)毎日運行をします。
通院や買い物やちょっとした用足しにも便利です。

<白河方面ルート>
ハウス→イオン(スーパー・クリーニング店 他)→新白河駅高原口→ニューロクリニック(協力医)→白河厚生総合病院→白河駅(白河市民文化センター、白河市立図書館、中央公民館など)→ショッピングゾーン メガステージ(ヤマダ電機 他)→ショッピングゾーン ベイシア(カインズホーム、スーパー 他)→イオン→ハウス
<那須方面ルート>
ハウス→那須町役場→那須町図書館→郵便局→ダイユー(黒田原)→スイミングドーム→文化センター→ゆめプラザ→那須高原病院→友愛の森→ダイユー(広谷地)→鳳鳴館→温泉神社(鹿の湯)→高原公民館→見川医院

移動送迎車『ゆいま〜る号』
白河方面ルート

設計者より
元気と笑顔が躍動する「ゆいま〜る那須」

設計者 瀬戸健似・近藤創順
(株式会社プラスニューオフィス一級建築事務所)

初めて現地を訪れ、敷地のまわりを散策した時、美しく壮大な景色や緑あふれる自然、澄んだ空気に感動しました。この場所で、みんなで集まって住むことを楽しみ、人生を謳歌できたら、どんなにすばらしいことだろうと想像を膨らませていくと、胸が躍り始めました。
私たちは「森の中の住宅」のような雰囲気にしたいと思い、平屋建てが中心の戸建て風の住宅を作ることにしました。広い敷地に点在した住宅からは緑豊かな草木や広い空が見渡せ、多くの光と風を感じることができます。
建物の仕上げは自然素材を基調にし、全体的に暖かみのある雰囲気にしました。また、使用する材料は地産地消を考え、杉材は地元の八溝山系で採れたものを使いました。
ここに集まって住むことを楽しむための仲間作りや信頼関係、日常生活でのコミュニティをお住まいになっている皆さんで育んでいくことを期待しています。

いざという時に心強い医療・介護連携

●あい・デイサービスセンター那須
敷地内にデイサービスを併設しています。食堂棟と外廊下でつながる「あい・デイサービスセンター那須」の定員は10名。暮らし慣れた敷地内で、介護や介護予防のサービスをご利用いただけます。
(サービスを利用するには介護保険の認定が必要です)。

●協力医療機関 ニューロクリニック
いつまでも住み慣れた場所で暮らし続けるためには、日頃の健康チェックにはじまり在宅ケアや看取りまでをしてくれる医療機関との連携が欠かせません。ゆいま〜る那須では、長年にわたり在宅医療に力を注がれてきたニューロクリニックと連携しています。

いざという時に心強い医療・介護連携

アクセス

ゆいま〜る那須
〒329-3224
栃木県那須郡那須町大字豊原乙627-115
TEL:0287-77-7223
団体・法人様の見学・資料請求等はこちらよりお問い合わせ下さい。

交通機関

■お車の場合
東北自動車道「那須I.C」下車。国道4号線経由15.7km約30分
「白河I.C」下車。国道4号線経由5.4km約10分
■電車の場合
JR東北新幹線「新白河駅」下車。タクシー約15分。

建物概要
サービス付き高齢者向け住宅

所在地
栃木県那須郡那須町大字豊原乙627-115
敷地面積
9,978.05m²
建築面積
3,561.04m²
延床面積
3,528.26m²
構造規模
木造:A棟1階建、B棟2階建、C棟1階建、D棟2階建、E棟2階建、食堂棟、介護棟、共用棟
総戸数
5棟合計して70戸
間取り
1R〜2LDK
住戸専用面積
33.12m²〜66.25m²
竣工・オープン
1期工事 2010年11月
2期工事 2012年1月15日
アクセスマップ

入居条件

60歳以上であること。

ご入居費用(家賃一括前払い 月々払い希望の方はご相談ください)

家賃の一括前払金
月々払い方式
・家賃一括前払金は、契約終了まで住める家賃です。
・15年未満に契約終了の時は、返還金制度があります。(詳しくはお問い合わせください)
・15年以降の追加家賃は不要です。

お問い合わせ・お申し込み

月々の費用

1人入居の場合・2人入居の場合
・共益費とは、コモンスペース、共用部分及び付属施設の維持管理に必要な水光熱費、上下水道使用料、清掃費などの費用です。
・サポート費とは、人件費などサービス契約に則ったサービスを受けるための費用です。

それぞれのゆいま〜る

お問い合わせ