株式会社コミュニティネット

まち、住まい、ひと。住むひとの目線で、暮らしをトータルサポート。

ゆいま〜る聖ヶ丘ブログ

2017年02月07日

香りでリラグゼーション

本日、グループハウスでは
エッセンシャルオイルとオイルを併用し、アロマのハンドマッサージを行いました。
乾燥もあり、肌の潤いのためにはこの時期にピッタリです。

香

通常のアロママッサージのイベントは、先生がいらっしゃって行われますが
本日は、普段なかなか参加されない方々を中心に
スタッフがリビングで行わせていただきました。
もちろん、どなたが来られてもOK!!

香2

最初はみなさん
『だれか先生が来るの?』
とおっしゃっており、私がやります、とお伝えすると
『あら、あなたがやるの?大丈夫?』と半信半疑。
お好きな香りを選ばれ、オイルとともに手に塗りこみながら
手をほぐしていきます。

マッサージをしていくと
最初は冷たかった手も、だんだんと温かくなっていきます。
それとともに表情もほぐれていき
『きもちがいいわ』
と参加された方たちに、喜んでいただけました。

香3

香りには特別な効果があり、介護の中でも注目を集めています。
アロマはリラクゼーション効果だけでなく
記憶との関係も密接です。

お味噌汁の香りで、お母様のことを思い出したり
木々の香りで遠足の記憶が蘇ったり
街ですれ違った人の香水で、昔お付き合いしていた異性を思い出したり・・・。

みなさんも思い当たるふしがありませんか?

これらとタッチケアの応用が
タクティールやメディカルアロマのような
香りと触れ合いを使った技術です。

難しい技術は習得していなくとも、
今回のように素人の手でも喜んでいただけました。
これからも機会を作って行っていければと思います。

手も潤い、心も潤う簡単な香りを使ったマッサージ。
みなさまのご自宅でも、されてみてはいかがでしょうか?

コメントはこちらから


それぞれのゆいま〜る

お問い合わせ